スポンサーリンク

ベトナム女一人旅!ホイアンのランタンを堪能!トゥボン川が幻想的すぎた

海外旅行

こんにちは!今日は私が初めていった一人海外旅

ベトナムのホイアンについて書きたいと思います!

ホイアンとは??

ベトナムのダナン南方30キロに位置する古い小さな港町です。

中国人街を中心に古い建築が残り1999年ににホイアンの古い町並みとして

ユネスコの世界文化遺産に登録されています。

小さな町ですが魅力のつまった素敵な町だったので

紹介したいとおもいます。

ベトナムのソウルフードバインミー

ベトナムに行く前のリサーチで気になっていたバインミー。

日本でいうサンドウィッチみたいなものです

ホイアンには人気のお店があると聞いていたので

そこに行きました。

バインミーの屋台の様子。私が行ったお昼の時間は海外のひとで行列ができてた!

テイクアウト20分くらい並んで購入!

だいたい100円くらいだったかな?おばちゃんたちがせっせと手際よく

つめてくれてた(^^)

公園がちかくにあったのでベンチに座っていただきました(^^)/

具沢山でボリューミーなので一個で大満足!ソースもベトナムっぽいあじで
おいしかった!日本でもバインミーのおみせはあるけど
やっぱり現地で食べたのが一番おいしかった!
思いだしただけでよだれがでる~~!!(笑)

次ベトナムにいっても絶対バインミーは食べたい

お土産屋さんにオーダーメイドの服作り

お腹も満たされたのでお土産屋さん回って

夏物のアクセサリー

 

女子のテンションが上がる夏物のアクセサリーや雑貨が

沢山ありました♪

私が行った時期は日本が冬になる前だったので

夏前にいって夏物買いたい!

買って帰った戦利品たち!

ノートもマグネットも種類がたくさんあって

優柔不断な私はすごく悩んでました!

とってもかわいくてお気に入りです♪

マグネットは旅先で購入して集めようと

この時に決めました!

ベトナムTシャツは刺繍がきれいで思わず購入。

そして初めての値切りに成功した貴重なアイテムです!

2000円から500円になった!!(笑)

でも着る機会があんまりないのでタンスでねむってる(-。-)y-゜゜゜

ベトナム刺繍の雑貨はほかにもポーチとかあってそれも

かわいかったので必要用途別で購入したらいいかと思います!

(とってもかわいいので(^^)/)

買い物中突然の雨が降ってきました。

私が行った時期は雨季といわれる時期だったので(ホイアンは8月から12月)

予想はしてたけどそれでも傘は現地でどうにかなると

思って持って行ってなかった”(-“”-)”

少し屋根のあるところで雨宿りしていると

売り子さんがカラフルなビニールみたいなのをもって

うろうろしてだしたので、なるほど。あまがっぱや!とおもって

雨もまだやみそうにないし買ってみよう!

と購入しました!

なんていったらいんだろう( ^ω^)・・・

悪く言うとめちゃくちゃちゃちぃ!

よくいうと斬新!!(笑)ビニール袋に穴開けてヒモ通した!

みたいなあまがっぱ!

でもなんかこんなの日本じゃ絶対売ってないし

雨季があるベトナムならではのアイテムだなぁって

しみじみ。ベトナム文化に触れられたきがして

嬉しかったです。

濡れないアイテムゲットしたので

オーダーメイドのワンピースが作れるお店に向かいます!

オーダーメイドワンピース

私が今回ベトナムでやりたかったことのひとつ。

オーダーメイドのワンピースづくりです!

ベトナムの人は器用な人が多くて

そこら中にテイラーショップといわれる

仕立て屋さんが立ち並びます。

この時下調べしてたお店屋さんに行く前に

Wi-Fi機能が停止してしまい。入りやすそうな

お店でチャレンジしました(*_*)

英語力ほぼ皆無の私のつたない英語でも

なんとか注文できて

二着つくってもらいました!(^^)!

一つは一日かからずにもう一つも

次の日には仕上げてくれました!

慌ててはいったのでお店の詳細をわすれてしまった。。

こんな感じでほんとにぴったりサイズで作ってもらいました!

ホイアンだけでも数えきれないほどの

テイラーさんがあるので自分好みの生地があるところを

探しあるいてもいいし

下調べして人気のところにいくのもありですね!(^^)!

私はつぎは時間にもうちょっとゆとりもって

探し回りたい!

マンゴーケーキとは!?

買い物もひと段落して小腹がすいたときに

出店で売られているマンゴーケーキって書かれた

食べ物があったので買ってみました!

見た目は大福みたいで、食べたらマンゴーケーキなのかなってあじを

想像してたんですけど…

味も大福でした(^_-)-☆マンゴーどこ!って思わずひとりでつぶやきたく

なるくらいマンゴーケーキ要素ゼロ!

大福のあんこの代わりにナッツが入ってる感じの

食べ物でした!ただめちゃくちゃおいしかった!(‘ω’)(笑)

このなぞはいつか解明したいですね。

しっかりぼったくられました

次にまちを散策しながら船にものりたいなぁ~って

おもってたので川のほうにいくと

「トーキョー!二ホン!フネ!フネ!」的な(ニュアンスです)

呼び込みされて、歩き疲れていたのもあったので

乗せてもらうことにしました。

ホイアンのまちをぐるりと一周できる川コースで

お客さん私一人だったので運転させてもらったり

つたない英語で会話したりそれなりに

楽しんでたんですけど、

一周終わるころには最初のいいねの三倍になって6000円くらい

とられちゃいました”(-“”-)”

この時英語もろくにわからないしはやくこの場を

立ち去りたかったので支払ったけど

すごく悔しかったし、悲しかった…

いつかはぼったくられないつよい心をもちたいと思いました。

あと値段の清算と交渉はできるだけ

最初に済ませようと!

これもまた貴重な経験でした。(景色は最高だった☆)

ホイアンの魅力ランタン

私はこのためにベトナム旅行を計画して、初の一人旅を

実行したといっても過言ではないと思うほど

観たかったのがホイアンのランタンです。

ホイアンの街にはランタンを作る職人さんが沢山いて

街のいたるところにランタンショップがあります。

夜になるとランタンの明かりがともり始めホイアンの街を

キラキラ輝かせています。

これはホイアンにあるランタンショップ。購入することもできるので
自分好みのランタンを探すのも楽しそう(^^)♪
こちらはホイアンの道にランタンが飾られている景色
見とれてつまずいちゃいそうなほどの綺麗さでした。

ボッタくりに遭い、初の一人旅での緊張して

エネルギーをかなり消費した私にホイアンのランタンたちは

優しくてあったかいひかりを与えてくれました…(*_*)

そして歩いていると

何やら賑やかになってきて

たどり着いたところがトゥボン川でした。

トゥボン川のランタン綺麗すぎた。

もうね。圧巻でした。涙が出そうだった。

疲れ切って弱ってたの忘れるくらい。すてきな理想の風景。

川沿いにはテラス席のあるご飯屋さんが並んでいて

そこら中らんたんでライトアップされていて

最高でした

川沿いのご飯屋さんの様子です。

お目当てのホワイトローズがあるお店をさがして

優しそうなベトナム女性が立っていたお店にはいり

注文を済ませひと段落。

ホイアンの郷土料理ホワイトローズ

左がホワイトローズ右ベトナム風焼きめしです。

ホワイトローズは米粉の生地に海老のすり身などを入れて蒸しあげた

ホイアンの三大料理のひとつです!

調べてる時から気になっていて絶対食べようと思ってました。

味はシューマイに近いかな?

ベトナムならではの味付けでとてもおいしかった!

ホイアンで食べたごはんはどれもおいしかったです♪

そしてここのお店の店員さんがすごく親切な女性で

「川の船に乗りたいけどそうしたらいい??」って聞いたら

絵にかいて値段と場所を説明してくれて場所まで案内も

してくれました!涙

色んな事があってもこういう優しさにふれると

気持ちも豊かになります。

そして私の印象ではベトナム女性はやさしくて母性が強い人が

おおかったです。男だったら結婚したい!ってそのときは

おもいましたね!

夜のトゥボン川クルージング

店員さんに紹介してもらった船に乗り夜の川をクルージング

これまた最高でした。

幻想的ってまさにこのことだ。ってなりましたね。

10分くらいおばあちゃんが漕いでくれる小さな船にのり

料金は500円でした。感動。

連れてきてくれた店員さんにこころからかんしゃを伝えました。

初一人海外まとめ

 

初の一人海外旅行。

色んなアクシデントもあり、英語もろくに話せなくて

うまくコミュニケーションとれなくて落ち込んで

おいしいご飯たべて元気出て

ボッタクられてまた落ち込んで、

優しさに触れて涙が出そうになって

念願のランタンを川で船に乗りながらボーっと眺めて感動して

自分のしらない文化にふれて

旅ってすごいなぁっておもいます。

感じることが沢山あって自分が当たり前なことが

当たり前じゃないことに気づいたり

色んな発見があって、短い期間でも

色んな学びを得れると思います。

このベトナム一人旅は元々一人で行く予定では

なかったんですけど色んなアクシデントがあったから

一人で行くっていうチャレンジができたので

よかったなっておもいます。

今の時期は旅行には行けないけどまたいずれ

ベトナムにもいきたいし、たくさん旅をしたいですね!(^^)!

最後まで御覧いただきありがとうございます!

ではでは!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました